HOKKAIDO
プライム函館
WEST・EAST

リオ・コンサルティング / リノベーション事例集 Architecture Design Work

【所在】 WEST:北海道函館市梁川町5-8 EAST:北海道函館市梁川町5-10【用途】 事務所【構造】 WEST:SRC造地上9階建 EAST:SRC造地上8階建
【竣工】 WEST:1983年4月 EAST:1989年12月【工事完工】 2021年12月

ダイヤモンドダストと稜線、風土を表出するデザイン

五差路に接続する通りに面する2つのオフィスビルの改修を行った。
改修前は背中合わせの別々のビルであったが、スカイラインの照明と低層部のルーバーで
稜線のようなデザインをし、2棟の建物に連続性を持たせた。

ファサードはダイヤモンドダストの「氷の結晶」をイメージしたデザインとなっている。
結晶のデザインを連続させることにより、既存のぽつ窓の印象を和らげる。
夜になるとライン状の照明が光り、2棟が斜めに並ぶことで生まれる稜線のような形を際立たせる。

また、内部は大小様々な円弧で空間を柔らかく区切り、個別の空間を作りつつも全体に一体感を持たせた。
この不規則に広がる円弧により、ラウンジスペースは森の中を歩く「回廊=コリドー」のような雰囲気となる。

【敷地面積】WEST:1094.24㎡/331.00坪 EAST:908.61㎡/274.85坪
【延床面積】WEST:4364.80㎡/1320.35坪 EAST:3614.35㎡/1093.34坪

下記写真をクリックでタップで
Before←→Afterが切り替わります。

ファサード

ラウンジ